#大好きな白鵬

 色々なことが起こって。。。。ないのに。あれれ? その後、何も起こってないのに。

 気付いたら、いつものように白鵬叩きのこの日本。おお、日本よ、日本。あなたはどれだけ立派なの? 

 これがダメだあれがダメだ、ダメだ、ダメだ、でも、勝て、勝て、勝て、横綱としての責任だ、勝て、勝て、勝たなきゃ、とプレッシャー与えまくり。一生懸命努力して、怪我だらけの身体をメンテして、自らムチ打ち、お金も自腹でかけて治療して、勝って勝って大変なときも勝ち続け、横綱を守り、土俵を締め、やれ震災だと言えば土俵入りし、やれ洪水だと言えば慰問し、沖縄の魂を鎮魂し。

 それでもあれでもダメだダメだとダメ出しし。

 どれだけ、どれだけ、みなさんご立派なのでしょうか?

 そうだなぁ。。。今年起こった政治家の不祥事や失言(失言なんて言葉じゃ済まされませんが)、ここに羅列しましょうか? それら政治家、みなさんの「あまり関心のない、低い投票率のもとで選ばれている政治家」たちが起こしているのですが。

 そういうものには目をつぶり。目立って分かりやすい横綱を叩きまくる。

 やれやれ。言ってみればたかだ大相撲です。たかがロックンロールって、前よく言ってた私ですが。たかが大相撲。興行です。これは興行です。大衆の娯楽です。

 それに目くじら立てて、眉根を寄せて。やれやれ。それ、ちょっと下品すぎやしませんか?

 あなた、自分を鏡で見て、はしたないと思いませんか?

 私はもう呆れてるので、あまり何も言いたくない。

 ただ、もう、土俵を見て、そこにだけ真実を求め、楽しみ、きゃあきゃあ言うだけにしますわ。

 下品な人たちとはかかわりたくないです。こちらが疲れるだけですから。さようなら。

 ああ。あと、伝統だ、伝統だいう皆さん。江戸時代から続く大相撲。その伝統はかなり荒くれたものだったんですよ。場外乱闘殴り合いはあたりまえ。土俵には色々なものが投げ込まれたり。ルールってものはありませんでしたので、やりたい放題。

 伝統だと思い込んでるものは、明治時代、「文明開化。相撲も外国の人が見ても恥ずかしくないように」と定めたルールです。主に。そう、外国の人の眼、気にして作ったのが伝統です。それを日本人が~~、日本が~~と言ってるのは何やら少し滑稽に映ります。

 まぁ、楽しくやりましょう。

 

この記事へのコメント