わんぱく相撲は面白い!

 大相撲5月場所が初日を迎えた今日、わんぱく相撲の杉並区大会が開かれて、午後からの決勝トーナメントを見てきました。

 会場は杉並区立阿佐ヶ谷中学。かつて相撲の街だった阿佐ヶ谷。花籠部屋があったり、昔はおすもうさんが闊歩してたらしいけど、今はそれらもなく、日大相撲部があるだけ。。。って、あるだけすごいよね? そんなわけで、この大会も審判は日大相撲部の学生たちがあたっていた! 

 って。すわっ! じゃ、もしかして、数年前の大会は、常幸龍先輩や、遠藤とか、ちょっと前ならトゥルボルト水戸龍とかも審判だったかもしんねぇのか? と想像して、いきなり萌え~~~~とかしてたんですが、ええ。

 しかし、子どもたちのキャアキャア嬌声に想像はたちまち消え。。。

 始まりました、わんぱく相撲、決勝トーナメント!!

 いやぁ、楽しかった!! すごかった!!

 女子の部2年生から見たけど、2年生からすごい熱戦! 

 短パンのベルトの部分がマワシみたいになったの、履くんだけど。それ履いて、ちゃんと、まわし取って、相撲を取る!

 押し合い、引っ張り合い、くるくる回りながら。必死に、顔をゆがめて相撲取るんですよ、2年生でも!!

 優勝した女の子、すごい可愛い子で、優勝してすぐお母さんのところに走ってきて、お母さんがギュウウってハグして、お母さん、泣いちゃって。もう、それ見ただけで、こちらももらい泣きで。。。

 感動~~~。

 女子6年生も見たけど、こちらもみんなスラリとした、今どきの足の長いフツーの女の子ばかりだけど、熱戦! 強い! ビックリ! 

 この子強いから優勝するかな?と思った子は、まわりにこだわりすぎて逆に押し出しくらって負けたり!

 負けると悔しくて顔ゆがめてワンワン泣いたり。

 ドラマありまくり!!

 ああ、この子たち。。。。この子たちを、、、、私は国技館の土俵に立たせてあげたい!と思ってしまいました。ええ。

 今、わんぱく相撲の全国大会@国技館は男子だけ。こうしてがんばって勝ち抜いても、女性は全国大会で国技館に行けない。。。。ってのはやはり寂しい。男子と同じように、女子も頑張ってるし、ドラマあるし、感動するし。

 この子たちは、土俵にあげてほしいです。はい。私は今日、それを実感しました!!!(でも、政治家の目立ちたいだけのオバさんたちはどうでもいいんだけどね。。。。)

 そして男子。いやぁ~~~。たまげた! 杉並区に次代のスターがおりましたよ~~。

 強い子たち目白押し!

 レスリングやってる、ちっちゃい男子たちがね~~~。強いのよ。ビックリ。足をとっていくばかりなんだけど、動きがめちゃくちゃすばやくて、この子たちが相撲界に来たら面白いなぁ~と思ったり。

 そして、ひときわ目を引いたのが、唯一、まわし姿でずっと居た6年生の山田君!

 圧倒的! 圧倒的! あらゆる相手を秒速で押し出す! 圧倒的!

 身体ももう出来てて、ああ、この子は今後、埼玉栄~日大? というコースが見えてくるような!!

 ちなみに桃井第三小学校でw 桃井第三小学校には千田君という、ひょろっとして、クールな表情なのに強い6年生もいて、桃井第三小学校、なんなんだ?と興奮しちゃいました。

 いやぁ、これから、夏に全国大会あるけど、杉並区山田君応援で、絶対に行くわ~~~!と心に誓ったわ。

 ちなみに山田君は、日大勢が握手とかしちゃってて、もうスターって感じ!

 小学6年生で、すでに貫禄! で、お母さんがたまたま前にいたんだけど、もう勝ち慣れてるらしく、泣いたりしないで、オホホ笑っていた。さすが。

 わんぱく相撲、おもしろいっすよ~~~。

 みなさんも、ぜひ!

 相撲って、ほんと、面白い競技なんだなあと、改めて思いました。はい。

 あ。阿佐ヶ谷にはインド系の子たちが通う学校があって、そこの子たちがいっぱい参加してたけど、みんな負けちゃって。。。そうしたら帰りに、世話してるらしい高齢の男性が「がんばろうな、また。勝ちたいだろ? な?」と励ましてて、なんか、それも泣きそうになりました。みんな、がんばれ!!

わんぱく.jpg

この記事へのコメント