宮城野親方から白鵬のことをお話してもらった朝!

 最近、noteの方でビンボー臭いバイトブログなど始めてしまい、こちらはしばらく放置しておりましたが、このあいだ、宮城野部屋にちょっとお邪魔して朝稽古を見学。そこで親方が白鵬のことをあれこれお話してくださったので、ここに書いておきたいと思います。

 宮城野部屋へは、ありがたいことに今年になって何度か伺わせていただいております。先日は名古屋の朝稽古にも行かせていただきました。今回は巡業中ということで、稽古には4人の力士の方々のみ。。。その日はちょっと簡単な感じで終わり、というものでした。そんな日に来た私たち(私と友達だけしか、おりませんでした)を、親方は申し訳なく思ってくださったのでしょうか?(今まで親方とお話したことは一度もありません!)  稽古が終る頃、いきなり私たちに「今日は金農、きっと勝つよ」と話しかけてくれました。そうそう、高校野球の話。正直、高校野球、まったく見てないので、なんだかよく分からなかったんですがぁw 「ええ、そうですよね、そうです」とか答えたら(いい加減な私です~~~)、「今ノッてるし、チームワークが抜群だね」と親方、どうやら応援してる風。そして、そこから色々、昔の相撲界の話に行き、北の湖理事長の中学時代の武勇伝とか、色々「へ~~~~~、へ~~~~~~~」なことを教えてくださり。。。そこから。

 「白鵬はね、本当に努力してるんだよ。あんなに稽古する人は他にいないよ」って、キャアアアアアアアアアア、その話、その話が聞きたかったんです~~~~♪のお話をしてくださり~。

 親方いわく。。。「普通は朝稽古したら終わり。でも、白鵬は、朝だけじゃない。ちゃんこ食べて、昼寝して、起きたら、また稽古する。それを終えたら出かけたりするんだ」

 「休みの日は誰も稽古なんてしない。でも白鵬はやるんだ。下で(部屋の1階が稽古場で、親方たちみんなは上に住んでます)ガタガタ音がするからなんだ?と思って降りてきたら、白鵬が一人でパンツ一丁で稽古してるなんて、よくあるんだよ」って。

 パンツ一丁って。。。ww いや、おすもうさん、みんな、パンツ一丁でいること、多いですから~~~(パンツって言っても、柄パンで、みんなオシャレですけどね!)。まわし、は誰かに巻いてもらわないとならないから、一人だから、パンツ一丁でやってんですねぇ。。。横綱。。。。なんて、、、かわいい(てへっ)。

 さらに。。。名古屋場所は悲しみの途中休場でしたが、「名古屋はね、大鵬さんの名古屋場所勝利数の~~~を上回る記録(ごめんなさい、よく聞き取れなくて)がかかっていたし、横綱になってから800勝もかかってて、途中休場は本当に悔しがっていたんだよ。ものすごい出たかったのに、支度部屋のテープのところでね、足が濡れてるときに滑ってしまったんだよ」って。。。。そうか、そうだったのか!!! 

 横綱、本当に出たかった、本当に悔しかったんだな。。。。名古屋。。。。ううううう。

 「でも、白鵬は、誰よりも日本人の横綱が出てきてほしいって、ずっとずっと願ってきたんだよ。これは本当だよ」と、親方。それ、知ってます~~~、親方~~~~、私、白鵬の本で、それ、読みました~~~(とは、言わなかったけど)。

 そして、私が「横綱すごいですよね、もう10年も横綱やってて」と言ったら、即座に「12年目だよ!!」と親方に訂正され、ああ、親方、白鵬のこと、本当に本当に本当に本当に誇りに思い、大切にして、もううううううううううううううううううううううううう愛してるんだあああああああああ!!と分かって、胸きゅ~~~~~~~~んとしてしまいました。

 白鵬のこと、色々な方からお話伺うことありますが、白鵬を、白鵬という宝を角界に招き入れてくださった宮城野親方から直接伺えて、もう、めちゃくちゃ感激しちゃいました。親方、ありがとうございました。親方、やさしいです、めちゃやさしいです!!







 

 

この記事へのコメント