落ち込んだら高見盛!

 落ち込んだ時には高見盛!  ド~~~~ンッ!  ド~~~~~~~~ンッ!  ああああ。元気もらうわ~~~。ありがとう、高見盛!  解説席に座って、アナウンサーさんがどこで切ったらいいのやら?と、ちょっと途方に暮れたような、おろおろするような、そんぐらい自分語りしちゃったりする自分好きな振分親方=高見盛♡  でも。そうよね。自分で自分を好きにならなきゃ、誰が好きになってるの?  自分が自分の一番のファンじゃなきゃね! 高見盛もそうやって、気合い十分、相撲を取ってたんだよね?  よしっ! よしっ! よしっ!  おすもうさん、力をくれるな~~~~~。ありがとう、ありがとう。身体一つでみんなにこんなに力と幸せをくれるって、すごい人たちだ、おすもうさん。  そこにいるだけで、祝福だ。おすもうさん。  自分、がんばっぺ。  で。最後はやはり炎鵬で。  ふふふ。 wadashizuka / 和田靜香#石ころRT @fukamine_kotone: 炎鵬ブーム https://t.co/SrXZsTLjxr at 10/14 15:14

続きを読む

石浦のおばあちゃん、おじいちゃんの顔が浮かぶのです

 昨日、安来のおじ、という非常にたのしい島根県の大スター=シンガー・ソングライターさんのライヴを吉祥寺のスターパインズ・カフェで浜田真理子さん@島根県が生んだこちらも大スターよ・・・といっしょに楽しく行って、帰ってきて、ツイッターを開けたら、びっくり。こんな記事が。。。  日本相撲協会は部屋持ち親方で構成される師匠会で、本場所や巡業を休場した力士の行動について注意喚起した。  春日野広報部長(元関脇・栃乃和歌)は「公式行事に出ないにもかかわらず私的な用事に出るのはどうか」と説明。これに伴い、秋場所を全休して10月の秋巡業もしばらく休むことになった横綱・白鵬は、10月1日に開かれる弟弟子の幕内・石浦の結婚披露宴を欠席せざるを得なくなった。  同じく秋場所を全休した横綱・稀勢の里は秋巡業に初日から参加するため、29日に茨城・笠間稲荷神社で行われる奉納土俵入りには予定通り参加する。  えっ?  どういうこと?  最初、よく意味がわからなかった。公式行事に出ないも関わらずっていうけど、今、この時期、何も公式行事はなくて、相撲界は全体にお休み中。みんな実家に帰ったりしてる。  たしかに白鵬は秋場所は休んで、巡業もしばらく「けがのため」にお休みするけど、それ以外は外に出ちゃいけないの? えっ? 自宅軟禁? スーチーさん? 軍事政権? 何? 葬儀とかあってもダメなの? 親が死んだらどうするの?  よく意味が分からないんだけど。  別に、どっか行ってサッ…

続きを読む

相撲とメンタル・トレーニング

 千秋楽の感動感激は 最近よく書かせてもらってる「週刊女性prime」に書きました。 http://www.jprime.jp/articles/-/10691 リンクの貼り方さえよく分からないという。。。  続きはまた書きます。とりあえず病院に行ってきます。相撲診療所ではありませんっ。  さて。病院から帰ってきました。病院で待ってる間に図書館で借りた高妻洋一著「基礎から学ぶメンタル・トレーニング」という本を読んでました。    この高妻先生、日本のメンタル・トレーニングの第一人者で、スポーツ界でひっぱりだこ。このあいだもNHKの「助けて!きわめびと」という番組で、マイナス思考撲滅大作戦と称して、弱小少年野球チームを、やる気あるイキイキチームにする!というのをやってました。  ここにホームページがあります。相変わらずリンク貼るのがわからないのですが。。。  http://www.nhk.or.jp/kiwamebito-blog/100/249826.html  で。高妻先生は相撲界でも人気で、あの琴奨菊のイナバウワーも高妻先生からの指導でやってるルーティンで、あの西岩親方@若の里も、自著「たたきあげ」の中で、高妻先生にメンタル・トレーニングを教わったことを書いている。  西岩親方は高妻先生に「相撲で心技体はどういう割合で大切か?」と聞かれて、「心が50パーセント、技が30パーセント、体が20パーセント」と答え、なのに「心技体でそれぞれトレーニン…

続きを読む